忍者ブログ
東京、大阪を中心に全国に道場を展開するテコンドーT.K.Dの京都・滋賀スクールブログです。
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
5月4日~6日の日程で、TKD京都・滋賀・愛知の合同合宿を行いました。
場所は愛知県東幡豆。海の目の前の宿舎をお借りして、2泊3日の競技用合宿です。
今回はゴールデンウィーク真っ只中ということで、現地への移動は電車です。
連休の人混みの中で乗り換えもしながらの移動で大変でしたが、さすがに試合に出ようという子供たちはテキパキと指示通りに移動してくれました。
宿舎に着いてお昼ご飯を食べ、午後1時より合宿最初の練習がスタートしました。

今回の合宿の目的は全体の基礎の底上げとカウンター技術の向上、それと勉強会を通して理論の理解です。
夏に比べまだ練習しやすい気候の中、Tシャツがびちょびちょになり足の皮が捲れるまで蹴り込んでもらう一方で、しっかりと技術の向上にも取り組んでもらいます。

練習のあとは宿舎に戻ってお風呂と晩御飯です。
海の側の宿舎ということで、新鮮な魚介を使った料理がズラリ。合宿でお刺身を食べたのは20年間の格闘技人生で初めてです。
食事のあとはテコンドーの勉強会です。
技が当たる理論とコンビネーションとカウンターをしっかりと覚えてもらいます。
合宿の目的は練習と交流です。
普段顔を合わせない生徒とも仲良くなってもらうために、チームを作って競争してもらいました。
テコンドーは個人競技ですが、強くなるために仲間は非常に大切です。
せっかく同じ目的を持つ者が集まって練習をしているので、仲良く頑張ってもらいたいと思います。

その後就寝の準備をし、10時には消灯。
朝6時の起床まで、ぐっすりと眠ってもらいます。
2日目の練習は早朝、午前、午後と3部行い、夜はまた勉強会です。
こんなテコンドー漬けの3日間を過ごすのですから、少しでもなにかを掴んでもらえればと思います。

今回は名古屋の有松スクールから、初めて合宿に参加する3名を含む5人の生徒が参加しました。
初めは少し不安そうでしたが、日を追うごとに気合いも入りみんな非常に頑張っていました。
合宿中も言いましたが、この合宿で学んだ技術や知識や練習での気合いの入れ方などを、これからの練習で継続していってもらいたいと思います。
そうすれば必ず技や技術は進化し強くなっていくはずです。
彼等のこれからに期待しています。

TKD京都・滋賀・愛知の合宿も回を重ね、参加生徒も高学年が増えてきました。
初めの頃は頼りなかった子供たちも、気付けば何も言わなくても立派に集団をまとめてくれています。
合宿を通じてテコンドーの成長だけではなく、こういう人間としての成長を見られることがとても嬉しいです。
これからもどんどん色々な面で成長し続けてくれること願っています。

最後になりましたが、合宿中にお世話になった宿舎の鈴喜館の皆様、いつもご理解とご協力を頂いております保護者の皆様に深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
これからもテコンドーTKDの活動に、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

テコンドーTKD 京都・滋賀・愛知
内田 義晃




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WHAT is TAEKWONDO?
各教室の練習日
T.K.D京都北大路道場
毎週月曜日・金曜日
16:30~17:15 (幼児クラス)
17:30~18:30 (小学生クラス)
19:00~20:30 (一般クラス)

T.K.D大津京スクール
毎週水曜日
15:30~16:15(幼児クラス) 16:15~17:15 (低学年クラス)
17:15~18:15 (高学年クラス)
19:00~20:30 (中学・高校生)
月2回日曜日
14:30~16:00 (小学生クラス)

T.K.D堅田スクール
毎週木曜日
16:00~17:00 (幼児・低学年)
17:00~18:00 (高学年クラス)
毎週土曜日
10:10~11:10 (幼児・低学年)
11:10~12:10 (高学年クラス)
T.K.Dストアのご案内
テコンドーT.K.Dの専門ショップ
「T.K.Dstore」がオープン!!
道着やプロテクターから、
オリジナルTシャツやジャージまで、
あらゆるアイテムが勢ぞろい!
これからのテコンドーライフに
是非お役立てください。

T.K.Dストア 
忍者ブログ [PR]